●グルタチオン点滴療法について

■グルタチオン点滴療法とは

グルタチオンとは人間の体内に広く分布するアミノ酸が3つ結合したペプチドという化合物。強力な抗酸化作用があり、 人間の体をさびつきから守ってくれる代表的な物質です。免疫システムにおいても重要な役割を担っており、 アレルギーや喘息などを抑える効果もありますが、20代をピークに、加齢とともに体内では減少していきます。



肝臓の解毒を助ける働きがあるほか、ウイルスやアルコールによる肝障害にも効果もあるため、アメリカでは多くの疾患に対して、 このグルタチオン点滴療法が行われています。とくにパーキンソン病に対するグルタチオン大量点滴療法は、 通常のパーキンソン病に対する治療薬が効かない例に対しての臨床試験も行われておりm症例によっては非常に効果が認められています。 なお、パーキンソン病に対しては、ビタミンB12と組み合わせて投与するのがよいとされています。


またグルタチオンは胃腸ではほとんど体内に吸収されません。そのため、経口では大きな効果が期待できないため、点滴で投与するのが一般的です。

■グルタチオン点滴療法の主な適応
●アルコールや肝炎による慢性疾患
●風を引きやすい
●気管支喘息
●アレルギー
●パーキンソン病
●線維性筋痛症
●多発性硬化症
●薬物中毒
●湿疹、皮膚炎、じんましんなどの皮膚疾患
●炎症後の色素沈着
●放射性療法による副作用
●慢性疲労症候群
●化学物質の暴露
●アンチエイジング(抗酸化)
など




※シミ・肝斑・色素沈着などの美白や、
慢性的な疲労、皮膚炎などでお悩みの方には特にオススメです



グルタチオン点滴
1回 ¥5,000(診察料込み)


↑一番上に戻る

■その他の自費点滴について

当クリニックでは下記の自費点滴も始めました。

●眼精疲労点滴 ●アンチエイジング点滴 ●美白点滴 ●ダイエット点滴



※所要時間30分で予約必要となります。ご注意下さい。


1回 ¥5,000(診察料込み)


↑一番上に戻る