女性に多い泌尿器の病気

泌尿器の病気には様々なものがあります。泌尿器の症状で不安を感じたら、できるだけ早めに病院で診察を受けることが大切です。
こちらでは、女性に多い泌尿器の病気について紹介しています。

過活動膀胱

急に我慢ができないほどの尿意を感じる、尿を我慢することができずに漏らしてしまうなどの症状が起こるものを過活動膀胱といいます。

過活動膀胱は特に女性に多く、膀胱の神経伝達の異常により膀胱が過敏に反応することで、膀胱の筋肉が収縮し、尿を溜められる量が少なくなってしまいます。
そのため、急に強い尿意を感じたり、トイレの回数が増えるなど様々な排尿トラブルが起こるようになります。

膀胱炎

膀胱炎は細菌感染が原因で膀胱に炎症が出てしまい、様々な排尿トラブルが起こる病気です。膀胱炎は特に女性に多いといわれています。女性は男性よりも尿道が短く、膀胱に菌が入りやすいため膀胱炎になりやすいことから、一度治ってもまた繰り返してしまう方もいます。

腹圧性尿失禁

重いものを持ったり、咳やくしゃみをしたときに尿が漏れてしまう症状を腹圧性尿失禁といいます。出産や加齢、女性ホルモンの低下などが関係している腹圧性尿失禁は、尿道や膀胱が不安定になることが原因といわれています。

そのため、腹圧性尿失禁は特に出産を経験した女性に多く見られます。女性の骨盤の中にある様々な臓器を支えている骨盤底筋は、更年期のホルモン低下や出産、肥満が原因で弱くなりたるんでしまいます。

泌尿器の病気でお悩みなら、できるだけ早めに泌尿器科で診察を受けることをおすすめします。
兵庫県川西市にある当院は、泌尿器科全般、小児泌尿器科、婦人泌尿器科、腎臓内科を専門としております。

また、性病の相談や治療にも対応しておりますので、性病科をお探しの方にもご利用いただけます。泌尿器の症状で不安を感じている方は、症状の程度に関わらず、できるだけ早めにご相談下さい。

当院ではプラセンタ注射や血液クレンジングパイプカットなども行っております。当院のプラセンタエキス注射は、日本の病院で正常分娩により生まれたヒトの胎盤で作られたものです。

泌尿器の症状でお悩みの方やプラセンタ注射を受けたい方はぜひ当院へお越し下さい。川西市にありますので、宝塚市にお住まいの方もぜひお越し下さい。