顔がたるむ様々な原因

顔のたるみでお悩みの方は多いのではないでしょうか。たるみのある人とない人では見た目の年齢が10歳も変わるといわれています。

たるみを予防するために日頃から努力している方も多いと思います。こちらでは、そんな顔がたるむ様々な原因について紹介しています。

加齢による老化

私たちの肌の真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分は、肌の弾力を保つために欠かせない成分です。

しかし、加齢によりこれらの成分が減少してしまうと皮膚の伸縮性が鈍くなってしまいます。皮膚の伸縮性が鈍くなることで肌の弾力性がなくなり、それがたるみにつながっていきます。

顔の筋肉の退化

私たちの顔を作っているのが、表情筋と深層筋です。
この二つの筋肉が衰えてしまうと、脂肪や皮膚を支えることができなくなったり、肌に栄養を与えることができなくなったりしてしまいます。筋肉の衰えが皮膚全体のたるみにつながっていくため、日頃から表情筋や深層筋を鍛えることが重要です。

姿勢の悪さ

普段の姿勢も顔のたるみに影響してしまいます。
特に、猫背で顔を突き出すような悪い姿勢を長時間続けていると、顔の筋肉が引っ張られることでたるみにつながっていきます。

また、パソコンの使用や長時間のデスクワークでは姿勢が下向きになりがちです。下向きの姿勢が多くなることで重力に負けて顔がたるんでしまいます。

乾燥

肌は常に内部にある水分を蒸散させています。温度の低下や紫外線などの理由で肌が乾燥すると水分がなくなってしまい、肌のハリや弾力が失われ顔のたるみを引き起こしてしまいます。

顔のたるみを予防するなら、プラセンタを取り入れることをおすすめします。兵庫県川西市にある当院では、プラセンタ注射やニンニク注射、血液クレンジングパイプカット手術などを行っております。

当院で使用しているプラセンタエキス注射は、日本の病院で正常分娩により生まれたヒトの胎盤で作られたものです。また、当院は泌尿器に関わるあらゆる症状や性病などの相談にも対応しておりますので、泌尿器科腎臓内科性病科をお探しの方もぜひご利用下さい。

川西市にありますので、宝塚市や伊丹市にお住まいの方もお気軽にお越しいただけます。