男性にもある更年期

なんとなくつらい体の不調は、更年期症状なのかもしれません。女性だけの症状だと考えられてきた更年期症状は男性にもあります。

更年期は女性だけではない

最近は男性にも更年期があることが分かっています。
男性ホルモンであるテストステロンは、個人差がありますが20代~30代をピークに年を重ねるごとに減少していきます。

そのため、早い方で40歳から始まり、ほとんどの方が45歳~50歳前後に始まるようです。働き盛りの40代、50代に多いということを考えると少しでも症状を軽減する工夫をしたいものです。

更年期症状について

更年期症状は男性、女性に共通したものと男性特有のものがあります。

男女共通の症状

よく知られている更年期症状といえば体のほてりやのぼせです。そのため、脈が速くなったり汗が大量に出たりすることがあります。また、体の疲労やめまい、むくみ、冷えなどの体の不調も男女共に引き起こされる更年期症状です。

男性特有の症状

不眠やうつ、性機能減退、性欲の低下、EDなどが男性特有の更年期症状です。また、物事に対して関心が薄くなったり、元気が出なくなったりした際も注意が必要です。なかには、仕事の能力が低下したと感じる方もいらっしゃいます。

男性の更年期症状にもプラセンタがおすすめ

更年期対策としてプラセンタエキス注射を行っている女性は多くいらっしゃいます。プラセンタというと女性に効果的な成分というイメージが強いのですが、男性の更年期症状対策にもおすすめです。

プラセンタには、ホルモンバランスの調整する作用があります。体がなんとなく不調だと感じた際にお試しになってみて下さい。

川西市近辺でプラセンタエキス注射を検討される方は、ぜひ当院をご利用下さい。当院では、正常分娩で生まれたヒトの胎盤より作られたプラセンタエキス注射を使用しております。

また、体のメンテナンスにおすすめの血液クレンジングも承っております。他にも、泌尿器科性病科腎臓内科の診察、パイプカットの手術も行っておりますので、気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。