時代を超え利用されるプラセンタ

常に美しくありたいと考える女性たちの間では、手軽に美しさを手にできるというプラセンタに関心が集まっています。そんなプラセンタはいつ頃から利用されてきたのでしょうか?

副作用などが話題となる中で、実は私たち人間が昔から利用してきたという歴史を知ることで不安要素を取り除き、毎日の生活に気軽にお役立ていただければと思います。

始まりは…

実はプラセンタの始まりが紀元前とも言われていることをご存知でしょうか?アンチエイジングの先駆者であるエジプトの女王クレオパトラも、若返りや美容のために使用したと言われています。また、古代ギリシャの医者として有名なヒポクラテスもいち早く着目し、治療に利用していました。

そして中国では、秦の始皇帝時代には不老長寿の薬として利用されていたとの言い伝えがあります。そんな時代を超えて利用されていたプラセンタには、現代人にとって欠かせない栄養素が豊富に含まれているので、アンチエイジングだけでなく健康管理を目指したい方などにもおすすめです。

こんな症状で悩んでいるなら

誰でも健康が第一です。健康であるためには、栄養バランスの整った食事と適度な運動が必要です。しかし毎日仕事などで忙しくしている人は、ストレスによる過食や慢性的な運動不足に陥ってしまいがちです。

そんな理由から様々な症状を引き起こしてしまうこともあります。例えば肌荒れやニキビに腰痛や肩こり、気管支喘息にアトピー性皮膚炎、女性なら生理不順や生理痛などが挙げられるかと思います。

そんな場合にも、プラセンタをおすすめします。
プラセンタにはビタミン類やカルシウム、亜鉛などのミネラル以外にも、必須アミノ酸やグロースファクター(成長因子)などが豊富に含まれているので、美肌作り以外でお悩みの方にも利用して欲しいと思います。

兵庫県川西市にある当院では、更年期障害や肝硬変なら保険適用にてプラセンタ注射を行っております。また他にも血液クレンジングパイプカットなども相談を承っております。

泌尿器科を専門としているのですが、尿の泡立ちなどが気になる方向けの腎臓内科や性病が気になる方なら性病科としても利用可能です。もちろん池田市や宝塚市に伊丹市からの利用も可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。